トランプ氏が会見 敗北宣言せず 「時間がたてばわかる」

国際


アメリカのトランプ大統領は、大統領選でバイデン氏が勝利宣言して以降、初めて記者会見を行い、将来どちらの政権になるかは「時間がたてばわかる」と述べた。

トランプ大統領は13日、新型コロナウイルスに関する会見に臨んだ。

トランプ大統領「私の政権ではロックダウンはしない。将来どちらの政権になるかわからないが、時間がたてばわかるだろう」

敗北宣言はなく、ツイッターで繰り返してきた「自分が勝った」という発言もなかった。

会見後は、質問を受けずに立ち去った。

トランプ陣営による訴訟をめぐっては、具体的な不正の証拠はまだ示されず、担当の弁護団の撤退表明が相次いでいる。

この週末には、トランプサポーター数千人がホワイトハウス近くでデモを予定していて、警察当局が警戒を強めている。

(FNNプライムオンライン11月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース