全国で新たに1737人感染 3日連続“過去最多”に

社会 暮らし 医療・健康


14日、全国で確認された新型コロナウイルスの新規感染者は1,737人で、3日連続で過去最多となった。

東京都では14日、新たに352人の感染が確認され、4日連続で300人を超えた。

重症者は、13日から2人増えて41人で、緊急事態宣言の解除後、最多となった。

大阪府では、285人の感染が確認された。

1日で感染が確認された人数としては過去最多で、5日連続で200人を超えた。

感染経路不明は166人で、陽性率は10.9%だった。

また、90代の女性が死亡したという。

北海道では230人が感染し、3日連続で200人を超え、1人の死亡が確認された。

札幌市だけで124人の感染が確認され、6日連続で100人を超えている。

愛知県では152人の感染が確認され、このうち名古屋市の感染者は79人だった。

150人を超えるのは、およそ3カ月ぶりとなる。

神奈川県では147人の感染が確認され、3日連続で140人以上となり、累計の感染者数が1万人を超えた。

県は、「医療アラート」を発動し、医療機関に病床数を拡大するよう要請した。

このほかに千葉県で88人、茨城県で40人、静岡県で36人で、いずれも過去最多となり、全国で14日、1,737人の感染が確認された。

(FNNプライムオンライン11月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース