不正改造車取り締まり 神奈川県警と国交省など

社会


首都高速の大黒パーキングエリアで、不正改造車の取り締まりが行われた。

神奈川県警と国交省などによる合同の取り締まりは、半年に一度行われていて、14日夜はトラックおよそ40台と乗用車70台ほどを検問し、乗用車20台に車高が低すぎるなど違法な改造車が見つかったという。

警察は、今後も厳しく取り締まる方針。

(FNNプライムオンライン11月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース