トランプ氏支持者が大規模集会 バイデン氏はサイクリング

国際


アメリカのトランプ大統領が、大統領選挙での敗北を依然として認めない中、結果を不服とする支持者が、首都・ワシントンで大規模な集会を開いた。

14日、ワシントンで行われた大規模集会には、全米からトランプ大統領の支持者たちが集まり、選挙結果には不正があったと主張した。

ロサンゼルスから来た家族「(選挙結果をどう思う?)悪ふざけだろ」、「うそよ」、「民主党の不正だ!」

アメリカでは、新型コロナウイルスの1日の新規感染者が連日過去最多になっているが、参加者のほとんどが、マスクを着けていなかった。

また、一部で反トランプ派との衝突もあったが、これまでのところ、大きな混乱にはなっていない。

こうした中、トランプ大統領は、この日もワシントン近郊でゴルフを楽しんだ。

ゴルフ場に向かう途中には、車でデモ集会の会場周辺を通り、その後「勝つのはわれわれだ」とツイッターに投稿するなど、敗北を受け入れない姿勢をあらためて示している。

一方、週末を別荘で過ごしているバイデン氏は、妻のジルさんとサイクリングに出かけた。

民主党・バイデン氏「(閣僚人事は順調ですか?)イエス!」

トランプ大統領が敗北を認めない中、バイデン氏は、主要閣僚などの構想を練るなど、新政権発足に向けた準備を進めている。

(FNNプライムオンライン11月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース