支持者が集会“衝突”で重傷も トランプ氏またゴルフ

国際


アメリカのトランプ大統領が大統領選挙での敗北を依然として認めない中、結果を不服とする支持者が、ワシントンで大規模な集会を開いた。

一方、バイデン氏は、新政権発足に向け、準備を進めている。

14日、ワシントンで行われた大規模集会には、全米からトランプ大統領の支持者たちが集まり、選挙結果には不正があったと主張した。

ロサンゼルスから来た家族「(選挙結果をどう思う?)悪ふざけだろ」、「うそよ」、「民主党の不正だ!」

現地メディアによると、参加者の一部が反トランプ派と衝突し、男性1人が重傷を負い、およそ20人が拘束された。

こうした中、トランプ大統領は、この日もワシントン近郊でゴルフを楽しんだ。

ゴルフ場に向かう途中には、車の中から支持者に姿を見せ、その後、「勝つのはわれわれだ」とツイッターに投稿するなど、敗北を受け入れない姿勢をあらためて示している。

一方、週末を別荘で過ごしているバイデン氏は、妻のジルさんとサイクリングに出かけた。

バイデン氏「(閣僚人事は順調ですか?)イエス!」

トランプ大統領が敗北を認めない中、バイデン氏は、主要閣僚の構想を練るなど、新政権発足に向けた準備を進めている。

(FNNプライムオンライン11月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース