野口さん搭乗 宇宙船打ち上げ 米で9年ぶり

国際 科学


民間で初めて本格的に運用される宇宙船の打ち上げに成功。

日本人宇宙飛行士・野口聡一さんらが乗った宇宙船「クルードラゴン」は、15日に打ち上げられ、無事軌道にのった。

アメリカから、上野浩之記者が中継でお伝えする。

野口さんが日本人として初めて搭乗した宇宙船クルードラゴンは、2時間ほど前に打ち上げられた。

クルードラゴンは、日本時間16日午前9時半前に、フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられ、その後、予定通り軌道投入に成功した。

見に来た日本人男性「正直、涙が出てしまって。音の迫力もあって、なんていうんですかね...本当に感動の一言です」

クルードラゴンは、スペースXが開発した宇宙船で、機体などを繰り返し利用でき、コストを抑えられることから、宇宙ビジネスが本格化することに期待が集まる。

日本時間17日の午後には、ISS(国際宇宙ステーション)とドッキングし、野口さんらは、半年間にわたって、さまざまな実験のほか、船外活動なども行う予定。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース