金正恩委員長 米大統領選の言及なし

国際


北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の動静が、アメリカ大統領選挙後、初めて伝えられたが、新型コロナウイルス対策の徹底を指示するもので、選挙について言及はなかった。

北朝鮮メディアは16日朝、金委員長が15日に行われた朝鮮労働党の会議で、世界的に感染拡大が続いていることを受け、隣接する中国との境界封鎖の措置徹底を指示したと報じた。

また、平壌(ピョンヤン)の医学大学による「犯罪行為」で、党組織や司法機関が糾弾されたとも報じていて、体制を引き締める狙いがあるとみられる。

金委員長の動静が伝えられたのは、アメリカ大統領選挙後初めてだが、選挙に関する発言は報じられなかった。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース