【速報】菅首相とバッハIOC会長が会談 東京五輪開催に向け

政治・外交 スポーツ 東京2020


菅首相は、16日午前11時15分ごろ、首相官邸で、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と会談し、2021年夏の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて連携して準備を進める方針を確認した。

菅首相「来年夏、人類がウイルスに打ち勝った証しとして、東日本大震災から復興した姿を世界に発信する。復興オリンピック・パラリンピックとして東京大会開催を実現する決意」

菅首相が、バッハ会長と対面で会談するのは就任後初めてで、菅首相は、2021年夏に延期された東京大会開催に向けた決意を表明した。

これに対し、バッハ会長は、「人類の連帯と結束力を表すシンボルにする」と強調した。

そして、両氏は、新型コロナウイルスの感染防止など、開催に向け、連携して準備を進める方針を確認した。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース