従業員に無料「巡回検査」 高齢者施設めぐり

社会 暮らし 医療・健康


厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染者が多く出ている地域の医療機関や高齢者施設に対して、入所者や職員全員を対象に、PCRなどの検査を実施するよう各都道府県に通知した。

厚労省は、医療機関や高齢者施設などの入院・入所者は重症化のリスクが高いことから、施設内の感染対策の強化が重要としている。

こうした中、東京・江戸川区の保健所では、11月2日からバスを使って高齢者施設を回り、勤務するスタッフのPCR検査を無償で行う、「巡回検査」を始めている。

東京都では、高齢者施設でのクラスターが相次いでいて、先週判明した80代以上の感染者の半数以上が、施設で感染している。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース