京都 独自基準で最高レベルに 病院などでクラスター発生

社会 暮らし 医療・健康


京都府では、独自の基準で最高レベルとなる「特別警戒基準」に達する見通し。

京都府では17日、老人ホームや病院で発生したクラスターで、32人の新たな感染が確認されていて、さらに感染者が増える可能性もある。

この1週間の京都府内の感染者は、1日あたりの平均が20人を上回ることになり、京都府が独自に定める3段階の基準の最高レベル(特別警戒基準)に達する見通し。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース