クラスター? WHO本部65人感染 テドロス事務局長 自宅で自主隔離

国際 医療・健康


WHO(世界保健機関)本部でも、新型コロナウイルスの感染者が出ている。

WHOによると、スイス・ジュネーブにある本部では、先週だけで5人が新型コロナウイルスに感染したと確認された。

本部の職員は、これまでにあわせて65人が感染したということだが、WHOのバンケルコフ氏は16日の会見で、「家庭や一般社会での感染の可能性もあり、本部でクラスターが発生したかどうかは調査中だ」としている。

WHOのテドロス事務局長は、11月に感染者との接触があったために、自宅で自主隔離を続けていたが、16日は記者会見に出席している。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース