ハマの番長・三浦大輔新監督が早くも“優勝宣言”

スポーツ


プロ野球、横浜DeNAベイスターズの新監督に就任したのは、“ハマの番長”こと、三浦大輔新監督。

2軍監督から昇進する形となった三浦新監督は17日、トレードマークのリーゼント姿で会見に臨んだ。

現役時代からコーチ、2軍監督まで横浜一筋。

その間、背番号も変わることなく、18番を28年間背負ってきた。

しかし新監督は、背番号を81に変更することを決めた。

その理由について、新監督は「2年間ファーム、コーチ、監督として18番をつけさせてもらいましたけど、やはり18番は、マウンドの上でこそ輝く番号だなと思ってますので、それを選手につけてもらうのがいいと思ったので変えさせてもらいました」と話した。

また、「どういう選手が18番にふさわしいと思いますか?」との質問には、「それは、応援してくれるファンの方などの空気感でわかると思うので、そういう選手が出てきてほしいと思います」と、三浦新監督のもと、真のエース誕生に期待感をにじませた。

そして、早くも優勝宣言が飛び出した。

三浦新監督「目指すのは優勝だけです。ファンの皆さんと一緒に戦って、一緒に感動して、一緒に喜びたいので、力を貸してください」

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース