肘タッチで歓迎 日豪トップで連携強化

政治・外交


菅首相は、就任後初めて日本に迎えた外国の首脳、オーストラリアのモリソン首相をひじタッチで歓迎。

モリソン首相は、「ヨシ」、「スコモ」と呼び合うよう提案した。

会談で、両首脳は、海洋進出を強める中国を念頭に、「自由で開かれたインド太平洋」実現に向けた連携を確認した。

そして、自衛隊とオーストラリア軍の共同訓練などをしやすくする「円滑化協定」について、大枠で合意した。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース