「警戒ステージ4」の札幌市 外出 & 往来自粛要請に街は...

社会 暮らし 医療・健康


国内の新型コロナウイルス累計感染者数は、ついに12万人を超えた。

止まらない新型コロナウイルスの感染拡大。

東京都の新規感染者数298人は、これまでの火曜日との比較では8月4日の309人に次ぐ多さとなった。

この1カ月の新型コロナウイルス感染状況の推移は数が少ない月曜日から始まり、火曜日から週末に向けて増加する傾向があることから、11月18日以降さらなる感染拡大が予想される。

感染が拡大しているのは東京だけではない。

兵庫県・井戸敏三知事「びっくりしました。しかも100人をオーバーするという状況になってしまいました」

兵庫県では過去最多となる107人の感染を確認し、初めて100人を超えた。

また、新潟県でも過去最多となる33人の感染が確認された。

そのうち29人は新潟市の介護施設に入所する70代から90代の男女で1人は施設の職員。

さらに長野県では24人。

大分県では11人が新型コロナウイルスに感染し、いずれも過去最多。

一方、全国でも特に危機的状況にある北海道では197人の新型コロナウイルス感染を確認。

13日連続で100人を超えた。

そのうち150人が札幌市で9日連続の100人超え。

午後の対策本部会議で鈴木知事は強い危機感を示し、札幌に限り独自の警戒ステージを4相当に引き上げることを正式決定した。

北海道・鈴木直道知事「札幌市を中心に医療提供体制の逼迫(ひっぱく)度合いが急速に増していることに危機感を持って、対応していかなければなりません。11月17日から27日までの集中対策期間において、札幌市でステージ4相当の対策を行うことと致します。最大限の危機感を持ち総力を挙げて、新型コロナウイルス感染拡大の防止に取り組んでほしいと思います」

さらに感染リスクが避けられない場合に限り、札幌市内での不要不急の外出自粛、また札幌市と他の地域との往来自粛を要請した。

午後4時過ぎの札幌ススキノ地区の人影はまばら。

札幌市民「自分も飲食業をやっているので、経済的な面で行くと自粛はちょっとキツいのかな」

札幌市民「GoToキャンペーンはやっている。それはどう転んでも矛盾している」

札幌市民「もう仕方ないかなと思いますけど」

鈴木知事は「利用する施設が新北海道スタイルを実践しているのか、3密になる可能性がないか確認をしていただきたい」と話した。

感染の広がりにより、国内の累計感染者は12万人を超えた。

その増加ペースは9万人から10万人に達するまでの期間は18日。

しかし11万人に増えるまでには12日。

さらに12万人にはわずか6日で達した。

新型コロナウイルスの感染ペースは確実に上がっている。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース