協力金 上限60万円で政府8割支援 「COCOA」2000万ダウンロード

政治・外交 社会 医療・健康


新型コロナウイルスに関するニュース。

西村経済再生担当相は自治体が地域や業種を絞って休業要請などをする場合、1店舗あたりの協力金の上限を月額60万円として、国が8割の財政支援をすると発表した。

厚生労働省によると、新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」のダウンロード数が2,000万件に達した。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース