車検切れの救急車走行させる 東京消防庁「再発防止努める」

社会


東京消防庁が、車検切れの救急車を走行させていた。

東京消防庁国分寺消防署は、10月10日から11月12日までの間、救急車の車検が切れていることに気がつかず、15回走行させていた。

救急車は非常用で配備され、隊員の移動に使われ、傷病者の搬送などは行っていなかった。

東京消防庁は、「再発防止に努めます」とコメントしている。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース