街はクリスマス ロックダウン中でも...フランス・パリ

国際


ロックダウン中でも、クリスマスの風景は欠かせないという。

ライトがともり、幕が上がると、クリスマスショーの始まり。

これは、フランス・パリにあるデパートのショーウインドー。

サングラスをしたサンタや、着飾った人形がノリノリで踊っている。

新型コロナウイルスの影響で、お店自体は閉店中で、行き交う人もまばら。

それでも、お店の人は「伝統的なこのディスプレーは続けたい」と、パリの街にクリスマスの雰囲気を届けている。

このショーウインドーには、人形が音楽を奏でる場面やスキーリゾートの風景なども出てくるという。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース