「虎ノ門ヒルズ」建設現場で火事 消火活動中

社会


18日朝、建設途中の高層ビルで火事があった。

午前6時すぎ、東京・港区で、建設途中の虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワーから出火した。

火元は、地下1階のゴミ置き場とみられ、東京消防庁のポンプ車など33台が出動し、午前11時50分現在も消火活動が続いている。

現場で作業予定だった人「サイレンの音で気づいて、少し煙が出ているかなと。自分たちの使う必要な道具が(ビルに)入っていて、心配です」

現場の建築途中のビルは、地上54階・地下4階で、当時、40人ほどの建設作業員がいたが、けが人などは確認されていない。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース