千葉・九十九里浜で異変 砂浜一面にハマグリ

社会 環境・自然


千葉・九十九里浜。

そこには、大量のハマグリが打ち上げられていた。

 

これは、チョウセンハマグリ。

砂浜で大量に見かけることはめったにない。

 

なぜ異変が起きたのか?

 

千葉県立中央博物館・黒住耐二 上席研究員「水温が下がる・上がるとかで、本来砂に潜っているハマグリが、弱って砂の上に出てきてしまう。波によって海岸に打ち上げられる」

 

漁業組合は、5年ほどかけて大切に育ててきたものなので、持ち帰らないよう!呼びかけている。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース