“1日1000人感染”念頭に 休業・時短要請は慎重姿勢

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康


東京都の小池知事は18日夜、BSフジの「プライムニュース」に出演し、東京都の1日の新規感染者数が1,000人になることを念頭に、対策を進める考えを示した。

小池都知事「1,000ということを頭に入れながら、それ(対策)を確実なものにする方策を練る。陽性者は増える可能性はある」

東京都では18日、1日の感染者数としては過去最多の493人の感染が確認されているが、小池知事は、今後さらに感染が拡大し、1日の感染者数が1,000人になることを念頭に対策を進める考えを示した。

また、感染拡大を防止するため、飲食店などへの休業要請や時間短縮要請を行うかどうかについては、「これまで経験をしてきたこと、その経験をふまえたうえで、そのとき効果があっても今どれくらい効果があるか見極める必要がある」と述べ、慎重な姿勢を示した。

(FNNプライムオンライン11月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース