【速報】菅首相「静かなマスク会食を」、 感染者最多更新は「最大限の警戒状況」

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康


菅首相が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国民に対し「静かなマスク会食」を呼びかけた。

菅首相は19日朝、記者団の取材に応じ、新型コロナウイルスの全国の1日あたりの感染者が
18日に2000人を超え、過去最多を更新したことについて「最大限の警戒状況にあると認識している」と述べた。

その上で政府の対策として「地方公共団体が行う営業時間の短縮要請の支援の決定をし、GoToイートについては原則4人以下で飲食をすることなどの検討を知事にお願いしている」と述べた。

また担当大臣に対し、「感染拡大地域の高齢者施設などでの集中的な検査の実施と共に、19日、20日と行われる政府の専門家会議の議論を踏まえて効果的な対策を講じるように指示した」と明かした。

その上で菅首相は国民に対し、飲食の際にも会話の時にはマスクを着用する「静かなマスク会食」と呼びかけ、自身も徹底すると強調した。

(FNNプライムオンライン11月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース