女性への支援を提言 新型コロナ拡大受け

政治・外交 社会 暮らし


新型コロナウイルスの感染者急増を受け、女性に深刻な影響が出ているとして、有識者らが政府に対し、女性への支援を柱とする緊急提言を提出した。

新型コロナの感染拡大は、非正規雇用など、女性が多い分野の労働環境に大きな影響を与えていることや、外出自粛によりDV(ドメスティックバイオレンス)や、性暴力が増えていることなどが問題となっている。

これを受け、内閣府の研究会は、シングルマザーなど、一人親家庭への支援強化や、女性の多い保健師や保育士の処遇改善を求める緊急提言を、橋本聖子女性活躍担当相に提出した。

橋本女性活躍担当相は、女性の自殺者が急増していることに触れ、「しっかりとした対策をしないといけない」と強調した。

(FNNプライムオンライン11月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース