全国新規感染者 過去最多に 都の警戒レベル最高に

社会 暮らし 医療・健康


19日の新型コロナウイルスの新規感染者は2,386人で、過去最多となった。

東京都では534人の感染が確認され、初めて500人を超えた。

都は19日、感染状況の警戒レベルを、最も高い「感染が拡大していると思われる」に引き上げた。

また、小池都知事は、これからの忘年会・新年会シーズンを前に、会食時の感染対策の徹底を呼びかけた。

小池都知事「5つの小に加え、医療従事者の皆さまへの心遣いを忘れてはいけない」

北海道では266人の感染が確認され、過去最多となった。

札幌市だけでも196人の感染が確認され、北海道全体で200人を超えるのは2日連続。

札幌市の担当者は、「非常に大きな流行が起こっている」として、感染防止策の徹底を呼びかけた。

大阪府でも、過去最多となる338人の感染が確認され、初めて300人を上回った。

大阪府の吉村知事は関西テレビの番組に出演し、「重症病床がひっ迫すれば、休業要請などの可能性がある」との考えを示した。

愛知県でも過去最多となる219人の感染が確認され、大村知事は県独自の指標について、上から2番目の「厳重警戒」にすると発表した。

19日は全国で過去最多となる2,386人の感染が確認され、21人が亡くなっている。

(FNNプライムオンライン11月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース