野口飛行士 宇宙から会見 新型宇宙船「楽しい」

社会 科学


日本人宇宙飛行士・野口聡一さんは19日、国際宇宙ステーションから会見を行い、新型の宇宙船について「乗っていて楽しい」と語った。

野口宇宙飛行士「新型宇宙船は乗っていて楽しいし、宇宙に行きたがっていると感じた」

野口さんは、かつて搭乗したスペースシャトルなどとの比較を尋ねられ、新型の民間宇宙船「クルードラゴン」の乗り心地は「最高だ」と話した。

野口宇宙飛行士「3種類の宇宙船に乗れてとても光栄。誰が最初に4種類の宇宙船に乗るか、競争が始まったのでお楽しみに」

今回で3種類の宇宙船を経験した野口さんは、新たな宇宙船の搭乗にも意欲を示した。

(FNNプライムオンライン11月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース