不安と期待 東京でGoTo食事券 感染急拡大の中

経済・ビジネス 旅と暮らし


東京都では、「GoToイート」のプレミアム付き食事券の販売初日を迎えた。

都内の窓口では、紙の食事券の販売がスタートした。

スマホで申し込んだ人には、先着順で電子引換券が届いていて、50人ほどが列をつくった。

引き換えに訪れた人は「孫と食事に行きます」、「『密』にならない曜日とか、少しでも安全に使いたい」、「心配だから、近場でこれを使えるところで食べます」などと話した。

食事券の利用も、20日から。

9月にオープンしたばかりの店舗では、アクリル板の設置など感染対策を進めているが、先週ぐらいから、客足に影響が出ているという。

「花もえぎ」北千住マルイ店・荒井裕人店長「来店数は減少、肌で感じるものはある。こういう状況下でも、楽しんでもらえるような状況をつくらなければ」

一方、「デジタル食事券」の1次抽選の申し込みも始まり、当選した人は27日以降に購入できる。

食事券の販売は2021年1月31日まで、利用は3月31日までで、需要喚起と感染防止の両立が課題となる。

(FNNプライムオンライン11月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース