「GoToトラベル」一時中断を 都医師会が緊急会見

社会 経済・ビジネス 暮らし 医療・健康 旅と暮らし


東京都医師会の尾崎会長は、新型コロナウイルスの感染者急増を受けて、20日午後4時から緊急会見を開き、政府が行っている「GoToトラベル」の一時中断を含めた方針の見直しを求めた。

東京都医師会・尾崎治夫会長「あしたから3連休。人の移動というのは、(感染拡大に)かなり効いているのではないか」

尾崎会長は、GoToトラベルが始まって、2週間後から感染者が増えた印象があるとして、一時中断を含めた方針の見直しを求めた。

また、1カ月後には、1日の感染者数が1,020人になるとの試算があり、今しっかりとした感染予防対策をとらないと東京の医療体制がもたず、危険な状態にあると警戒を強めた。

(FNNプライムオンライン11月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース