全国の知事に対策を要請 菅首相「最大限警戒する状況」

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康


菅首相は20日午後、首相官邸で開かれた全国知事会議で、「最大限警戒する状況にある」と述べ、マスク着用など、感染拡大防止を呼びかけた。

菅首相「(新規感染者が)連日全国で2,000人を超え、最大限警戒する状況にあります」、「国民の皆さんにはマスクの着用・手洗い・『3密』の回避」、「飲食の際でも、会話のときにはマスクを着用する、いわゆる黒岩流のマスク会食をお願いしている」

菅首相は、都道府県による営業時間の短縮要請に、政府が交付金で支援することを強調し、感染拡大地域の「GoToイート」は、原則4人以下とするよう、検討を要請した。

そして、「感染拡大を防ぐことを大前提に、経済活動との両立をはかる」と強調した。

(FNNプライムオンライン11月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース