過去最多 全国2424人感染 大阪や北海道も300人超え

社会 暮らし 医療・健康


20日は、全国で新たに2,424人が新型コロナウイルスに感染していることがわかり、過去最多となった。

東京都で20日に感染が確認されたのは522人で、20代が122人と最も多く、40代以下が全体の6割以上となっているが、50代、60代がそれぞれ過去最多となるなど、幅広い世代に感染が広がっている。

大阪府では、370人の感染が確認され、過去最多となった。

重症病床の使用率が35%を超えたことを受け、独自の警戒基準「大阪モデル」をイエローステージの2に21日から引き上げる。

そして、12月5日まで「5人以上・2時間以上の飲み会の自粛」を呼びかけるとともに、GoToイートについても5人以上の適用を除外することを正式に決めた。

一方、北海道の感染者数は304人で、初めて300人を超えた。

鈴木知事は、医療体制に大きな負荷がかかっているとして、この3連休、感染リスクが回避できない場合、札幌市内では「不要不急の外出」、「札幌との往来」の自粛をあらためて要請した。

20日は、全国で2,424人の感染が確認されている。

(FNNプライムオンライン11月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース