菅首相「東京大会へ全力」 APEC 自由貿易を推進

政治・外交 国際


APEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議は、3年ぶりに首脳宣言を採択した。

菅首相は、「デジタル庁の設置」、「2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロ」など、日本の取り組みを強調する一方、「自由で開かれたインド太平洋」実現のため、国際経済のルール作りなどの必要性を訴えた。

そして、「東京オリンピック・パラリンピックを安全・安心な形で開催するため、全力で取り組む」と決意を表明した。

(FNNプライムオンライン11月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース