東京“最多”539人確認 国内感染者累計13万人超

社会 暮らし 医療・健康


21日、東京都では過去最多の539人が新型コロナウイルスに感染するなど、全国で確認された感染者は、これまでに1,761人で、国内の累計の感染者は、13万人を超えた。

東京都で感染が確認されたのは、539人で、1日の感染者数では、3日連続で500人を超え、過去最多となった。

年代別では、20代が139人、30代が110人、40代が105人などとなっている。

重症者は、20日より3人増え、40人だった。

また北海道では、新たに234人の感染が確認され、4日連続で200人を超えている。

このうち、札幌市では、161人の感染が確認され、市内の医療機関では、新たなクラスターが発生した。

そのほか、愛知県では211人、兵庫県や千葉県では過去最多の感染者となるなど、全国では、これまでに1,761人が感染し、3人が死亡した。

クルーズ船を含めた国内で確認された累計の感染者数は、21日に13万人を超えたが、10万人から11万人と、1万人増えた時は12日間要したが、12万人から13万人には5日間で超えており、感染拡大のスピードが上がっている。

(FNNプライムオンライン11月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース