公平な“ワクチン”供給の重要性訴え 菅首相 G20サミットに出席

政治・外交 医療・健康


菅首相は21日夜、オンラインで開かれたG20(主要20カ国・地域)サミットに出席し、新型コロナウイルスのワクチンなどが世界に公平に行き渡る重要性を訴えた。

この中で菅首相は、新型コロナ対策でG20が結束する必要性を強調し、ワクチンなどが世界に公平に行き渡る仕組みをG20として支持することが重要だと訴えた。

また、世界経済を回復させるため、感染拡大を防ぎつつ、人の往来の再開に努力すべきだと指摘した。

2021年の東京オリンピック・パラリンピックについて、菅首相は、「安全安心な大会を実現するために全力で取り組んでいく」との決意を表明した。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース