カリフォルニア州 夜間外出禁止 米・1日に19万人超 感染

国際 医療・健康


アメリカで、新型コロナウイルスの感染者数が1,200万人を超え、西部・カリフォルニア州では、夜間の外出禁止令が出された。

アメリカでは20日、1日の感染者数が19万人を超えて過去最多になり、感染者は、累計で1,200万人を超えた。

このうち、カリフォルニア州では、新規感染者が初めて1万5,000人を超え、21日から少なくとも1カ月間、州内のほとんどの地域で、午後10時から午前5時まで外出禁止になった。

レストランのオーナー「うちの店は、仕事が終わって、夜10時とか11時に来る客も多い。商売は厳しいが、ウイルスを抑えられるなら、外出禁止を実施する価値はある」

感謝祭などの連休を控え、感染のさらなる拡大が懸念される中、ロサンゼルスでは再び、「終日外出禁止」となるおそれも出ている。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース