紅葉名所や観光地 多くの人出 “GoTo見直し”は「遅かった」?

社会 旅と暮らし


感染拡大が続く中、3連休2日目を迎えた。

22日も観光地には、多くの人が訪れている。

各地の様子をまとめた。

長野県の人気観光地、軽井沢。

避暑地として知られる軽井沢だが、深まる秋の中、たくさんの観光客が訪れていた。

軽井沢で働く人「(人出は多い?)11月でこの人の量は、初めて見ました」

栃木県からの観光客「あまりの混みようで、ちょっとびっくりしちゃって。気をつけなくちゃと思って」

感染の急拡大が続く中での3連休2日目。

東京・浅草では、多くの人出が。

イチョウ並木が黄色く色づき見頃となっている神宮外苑にも、たくさんの人が訪れていた。

紅葉の名所として知られる高尾山では、たくさんの観光客でにぎわい、ケーブルカーの乗り場には長い列ができていた。

感染拡大が続いている、北海道を訪れた観光客は。

東京からの観光客「キャンセルしようかと思ったけど、キャンセル料がかなりかかるので、感染予防に気をつけながら行こうと」

札幌の人気スポット「時計台」では、写真を撮る観光客の姿が。

菅首相が21日、GoToキャンペーンの運用見直しを表明したことに市民は...。

札幌市民「(GoToトラベル見直しの)タイミングが遅かったと思う。早めに見直していたら、ここまでにならなかった気がする」

東京・池袋では、全国のご当地グルメなどが食べられる「ニッポン全国物産展」が開かれている。

2020年は、「3密」回避のため、出店数を半分ほどに減らしスペースを確保して営業している。

入場は、QRコードを使った事前登録制で、飲食スペースもこれまでより広く取った。

来場者「来場者予約があったので安心して来た。旅行に行かなくても楽しめるのがいい」

群馬県から出店した山賊焼きの店。

ミート工房かわば・金田謙一さん「衛生管理は今まで以上に注意しなきゃかな。商品もなるべくトレーで渡したり」

しかし、東京で新たな感染者が増え続けていることから、急きょ出店を取りやめる店もあったという。

3連休2日目の11月22日は、「いい夫婦の日」でもある。

三重・伊勢市では、夫婦円満のシンボル「夫婦岩」に向かって愛を叫ぶイベントが開かれた。

コロナ禍で、夫婦の絆をあらためて確かめ合っていた。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース