動く実物大ガンダムに加藤官房長官も「大変歓迎すべき」と期待感

政治・外交 文化 アニメ 旅と暮らし

 

人気アニメ機動戦士ガンダムの40周年を記念した実物大の動くガンダムが来月のイベントを前に横浜市に展示されたことについて加藤官房長官は30日、「新たなエンターテインメントが生み出されることは大変歓迎すべきことだ」と期待感を示した。

機動戦士ガンダムの40周年を記念した実物大・等身大の動くガンダムは来月19日からの一般公開を前にきょう報道機関に公開された。
これについて30日午後の記者会見で所感を尋ねられた加藤官房長官は、「自治体とも連携しながら民間企業などの創意工夫でアニメを含むコンテンツと様々な技術を組み合わせる形で新たなエンターテイメントが生み出されることは大変歓迎すべきことだ」と述べ観光需要や地域の活性化への期待を示した。


加藤長官はまた「今は新型コロナウイルス感染症の問題もあるが、感染拡大防止に努めていただきながら、こうした様々な取り組みにもあわせて取り組んで頂きたい」と述べ、感染拡大防止に努めながらのイベント振興を呼びかけた。


(C)創通・サンライズ

(FNNプライムオンライン11月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース