名店の味を自宅で再現!「やきいも用」「オムライス用」こだわりの専用キッチングッズ続々登場

経済・ビジネス 話題・トレンド 旅と暮らし

  • 一つの食品に特化した専用キッチングッズが続々登場
  • 蜜がじゅわっと…名店監修の「やきいも」用トースター
  • こだわりのパン専用やオムライス専用のフライパンも

「やきいも専用」「パン専用」「オムライス専用」などなど、一つの食品や料理に特化したキッチングッズがいま、続々と登場中。専用キッチングッズならではのこだわりを取材しました。


焼き芋を作るための専用トースター

まずは「ライソン超蜜やきいもトースター」通常販売予定価格1万6800円(税抜き)。焼き芋専門店の監修のもと開発したといいます。


サツマイモをアルミホイルに包んで専用の「やきいもケース」に入れ、水を加えて時間をかけてゆっくりと加熱していきます。


実際に食べてみると…

めざまし取材班:
ねっとりしていて、とっても甘いです。蜜がじゅわーっと出てきます


近赤外線で焼くことで、サツマイモの中まで均等に熱を伝え、甘さと蜜を引き出しているといいいます。


皿としても使えるパン専用フライパン

続いて「アメイズプラス 半生パン焼き陶板」4500円(税抜き)はパン専用のフライパン。


陶器の板を使っているので、パンの表面はサクッとした食感。内側は遠赤外線の効果でもちふわになる。


調理後はそのままお皿としても使うことができるので、温かさを保つこともできる優れもの。


老舗洋食店監修のふわとろオムライス専用フライパン

そして「アーネスト ふわとろオムレツ用フライパンオムちゃん」3500円(税抜き)は、ふわとろオムライス専用のフライパン。


京都の老舗洋食店「ザ・洋食屋・キチ・キチ」がプロデュースしていて、一般的なものと比べて、キレイなオムレツを作りやすいようにフライパンの底が斜めにして先端の方が深くなっています。


こうすることでフライパンの先端にたまごを集めて調理しやすくなっているそう。


固まりかけたたまごを別売りのターナーを使って手前に返し、形を整えるとオムレツの完成。


できたオムレツをチキンライスの上にのせ、さっと切れ目を入れると、お店さながらのふわとろオムライスの完成です。


(「めざましテレビ」12月2日放送分より)

(FNNプライムオンライン12月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース