「コンロ不要のフライパン!? 電気ケトルで鍋料理!?」テーブルで調理もできるお手軽家電続々

暮らし 話題・トレンド 旅と暮らし

クリスマスや年末年始など、これからの食卓で活躍してくれそうなテーブルで使える調理家電が続々登場。

そんな手軽に使える最新卓上調理家電をご紹介します。


鍋やパスタ作れる電気ケトル

まずはこちら。シロカ「おりょうりケトル ちょいなべ」1万2980円。


いわゆるお湯を沸かす電気ケトルですが、スープやなべ料理も作れる優れモノ。


コンパクトサイズなので、食べきれなかった場合はそのまま冷蔵庫に保存でき、容器をうつす手間なく温め直しも簡単です。


さらに…

ケトルの注ぎ口に網がついていて、パスタなどをゆでる際、そのまま簡単に湯切りできるようになっています。


コンロ不要で調理ができるフライパン

続いては、J-FUN「abien MAGIC PAN」1万9800円。


一見普通のフライパンですが、コンロを使わずそのまま調理ができるんです。


その秘密は、持ち手につけられるホットプレートのような電源ケーブル!


ホットプレートなどと違いフライパンなので、調理中に傾けたり、持ち上げたりすることも可能。


使い終わった後はフライパン部分をまるごと水洗いできる仕組み。


同時調理が便利な調理家電

続いてレコルト「ラクレット&フォンデュメーカー グランメルト」8250円。


上下二段で同時調理ができるアイテムで、上の鉄板部分で食材を焼きながら、その下では小さなフライパンでチーズを溶かすことができます。


焼いたジャガイモなどに溶かしたチーズをかければ、熱々のラクレット風の一品も簡単に作れちゃいますよ。


(「めざましテレビ」12月16日放送分より)

(FNNプライムオンライン12月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース