長野4人死亡火災 悲しみ広がる「ショックで...」

社会


長野・佐久市で、子どもとみられる4人の遺体が見つかった住宅火災で、警察と消防が出火場所の特定や原因を調べ、遺体の身元の特定を進めている。

14日夜、佐久市の村山統一さんの住宅から出火し、焼け跡から、子どもとみられる4人の遺体が見つかった。

当時、村山さんと妻は不在で、家には夫婦の10歳の息子、30代の知人女性、この女性の1歳から8歳までの子ども4人のあわせて6人がいた。

女性と1歳の息子は逃げて無事だったが、3歳から8歳までの子ども4人と連絡が取れておらず、遺体は4人とみられている。

16日、女性の子ども2人が通っていた保育園の園長が、FNNの取材に苦しい胸の内を語った。

八千穂保育園・小池洋子園長「友達と笑顔で楽しそうに関わっている姿が思い出される。大変ショックを受け、言葉になりませんでした」

出火したのは屋内とみられ、警察は16日も現場検証を行い、出火の原因と遺体の身元を調べている。

(FNNプライムオンライン12月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース