全国でこれまでに1456人の感染確認 東京 日曜最多の556人

社会 暮らし 医療・健康


20日は、これまでに東京都の556人をはじめ、全国で、1,456人の新型コロナウイルス感染が確認された。

都内で20日、感染が確認されたのは556人で、日曜日の1日あたりの感染者数としては、過去最多となった。

重症者は、19日から4人増え、66人だった。

年代別に見ると、20代と30代があわせて261人と全体の半数近くを占めているほか、65歳以上が73人などとなっている。

福島県では、35人の感染が確認され、過去最多となった。

このうち26人は、福島西部病院の患者や職員らで、この病院での感染者は、あわせて27人となり、福島市は、この病院でクラスターが発生したと認定した。

岡山県でも初めて、1日の感染者数が100人を超える111人の感染が確認され、過去最多となった。

このうち51人は、クラスターが発生している岡山市でスクールシャツなどを製造している工場の従業員だという。

この会社での感染者は、あわせて72人となった。

このほか、愛知県で160人、北海道で135人など、20日は、これまでに全国で、1,456人の感染と16人の死亡が確認されている。

(FNNプライムオンライン12月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース