上皇さま きょう87歳誕生日 感染拡大に心痛められる

社会 皇室


上皇さまは23日、87歳の誕生日を迎えられた。

上皇さまは、3月末に上皇后さまとともに、港区・高輪の仙洞仮御所に引っ越し、プリンセスミチコなどが咲く庭を毎日散策されている。

宮内庁によると、新型コロナウイルスの感染拡大に深く心を痛め、ウイルスの特性や、「新しい日常」といった社会の変化に関心を寄せているほか、先週、記録的な大雪により、新潟県の関越自動車道で多数の車が立ち往生した際には、救出までの様子を案じられていたという。

また、長年続けてきた魚類の研究のため、週に2回ほど皇居内の施設に通い、南日本に生息するオキナワハゼ属について論文の完成を目指す一方、ハゼの飼育と実験観察にも取り組まれている。

2020年1月には一時意識を失ったこともあったが、側近によると、その後、体調に特段問題はなく、思い出話などで上皇后さまに質問することが増え、丁寧な答えを聞いて納得すると明るい笑顔になり、お2人で穏やかに過ごされているという。

(FNNプライムオンライン12月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース