感染者・死者ともに最多 全国で3270人の感染確認

社会 暮らし 医療・健康


23日の新型コロナウイルスの新規感染者は、全国で3,270人にのぼり、過去最多となった。

死者の数も、1日あたりで最も多い56人となっている。

東京都で23日、新たに感染が確認されたのは、10歳未満から90代までの748人で、1日の感染者数としては、12月17日の821人に次いで、過去2番目の多さ。

また、9日連続で、それぞれの曜日ごとの最多となった。

重症者は、前日より5人増え、69人だった。

埼玉県では、新たに230人の感染が確認され、12月19日の226人を上回り、過去最多となったほか、岐阜県で56人、香川県で20人と3県で過去最多となった。

このほか23日は、神奈川県で346人、大阪府で312人、愛知県で239人など、全国での1日の感染者は、過去最多となる3,270人にのぼり、死者の数も過去最多の56人となっている。

(FNNプライムオンライン12月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース