「6G」「量子暗号」研究加速を 菅首相、研究開発現場を視察

政治・外交 技術


「6G」や「量子暗号」などの最先端技術について、菅首相は、世界でリードしていけるように、研究開発を加速させる考えを示した。

菅首相は23日、「情報通信研究機構」を訪れ、移動通信システムの第6世代規格「6G」の実現に向けた研究開発現場を視察した。

また、サイバー攻撃や情報漏えいを防ぐ「量子暗号」の技術開発の進捗(しんちょく)状況を確認した。

菅首相「研究開発を加速し、海外展開をしっかりできるように対応していきたい」

菅首相は、「わが国の成長にとって不可欠な重要技術だ。世界をリードしていける」と強調した。

(FNNプライムオンライン12月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース