大雨警戒レベル 「避難指示」に統一へ

社会 暮らし 気象・災害


国の検討会で、大雨警戒レベルの「レベル4」に関して、「避難勧告」と「避難指示」があり、わかりにくいとして、「避難指示」に一本化したうえで、これまでの避難勧告のタイミングで出すよう提言した。

また、これまで全員に避難を促していたが、高層階などで安全を確保できる場合は、必ずしも立ち退き避難を求めないとした。

「レベル5」は、命を守る行動を求める「緊急安全確保」に名称を変更する。

国は、2021年の大雨シーズンまでに、法改正などを進める方針。

(FNNプライムオンライン12月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース