全国3700人超 9都府県で過去最多 東京888人 英国からの帰国者も

社会 暮らし 医療・健康


24日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は、東京都で888人など、9都府県で過去最多となった。

全国ではおよそ3,700人と、2日連続で過去最多となり、累計は21万人を超えている。

東京都では24日、新たに過去最多となる888人の感染が確認された。

東京都によると、イギリス・ロンドンから16日に帰国した男性(30代)の感染も含まれているという。

イギリスで変異種が確認されて以降、都内でイギリスからの帰国者の感染が確認されたのは初めて。

今後、都は国に情報を提供し、ウイルスの確認が行われる。

また、千葉県で234人、神奈川県で495人、埼玉県で251人と、いずれも過去最多となるなど、東京と隣接する県で感染拡大が続いている。

このほか、愛知、京都など9都府県で過去最多となり、全国で3,738人の感染、54人の死亡が確認された。

これまでの感染者数の累計は21万人を超えていて、わずか3日間で1万人増えたことになる。

また、全国の重症者は23日、644人と過去最多だった。

(FNNプライムオンライン12月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース