出産直後に男性が休みやすく 厚労省が制度案

社会 暮らし 家族・家庭 仕事・労働


男性が育児休業をとりやすくするため、厚生労働省は、子どもの出生後8週間以内に、最大4週間の休みを取得できるなど、新たな制度の案を示した。

厚労省の分科会が示した案では、女性の出産直後に男性が休みやすくするため、子どもが生まれてから8週間以内に、2回に分けて最大で4週間の休みを取得できる制度を新設するとしている。

また、出生直後に限らず、夫婦が交互に育児をすることができるように、現行の育児休業を2回に分けて取得できるようにする。

厚労省は、今回取りまとめた案をもとに、2021年の通常国会に法律の改正案を提出する方針。

(FNNプライムオンライン12月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース