感染の海自トップら14人で「送別会」 護衛艦「たかなみ」でも感染者

社会 医療・健康


新型コロナウイルスに感染した海上自衛隊の複数の幹部が、感染確認の5日前に14人で送別会を行っていたことがわかった。

岸防衛相は、21日に感染が確認された海上自衛隊の山村浩海上幕僚長とNo.2の西成人海上幕僚副長ら14人が、16日、飲酒をともなう送別会を行っていたことを明らかにした。

この14人のうち、これまでに4人の感染が確認されている。

岸防衛相「海幕長と、その代理者たる海幕副長が同一の会食の場に参加したことについて、配慮が足りない面があったのではないかと考えている」

一方、護衛艦「たかなみ」では、乗組員2人が新型コロナに感染していることが新たにわかった。

(FNNプライムオンライン12月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース