「カラムーチョ」に誤って“別の味” 5万2000袋を自主回収

社会


別の味を入れた「カラムーチョ」およそ5万2,000袋を自主回収。

湖池屋が自主回収するのは、京都工場で製造した「スティックカラムーチョホットチリ味」105グラムと、13グラム4袋セットの製品、あわせて5万1,900袋。

「海苔カラムーチョ スパイシーのり味」のフレーバーを誤って入れたということで、購入客からの問い合わせで判明した。

湖池屋によると、今のところ健康被害の報告はなく、「いっそうの管理体制の向上に努めたい」としている。

(FNNプライムオンライン12月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース