車爆発...現場近くに遺体か 米・テネシー州

国際


アメリカ・テネシー州でキャンピングカーが爆発し、広範囲にわたり建物が破壊された事件で、現場近くに遺体の一部とみられるものが発見され、捜査当局が鑑定を進めている。

この事件は25日早朝、テネシー州の州都・ナッシュビルの中心部でキャンピングカーが爆発し、3人が負傷したほか、広範囲にわたり建物が破壊されたもの。

その後の調べで、現場の近くに遺体の一部とみられるものが見つかり、警察は鑑定を進めている。

また爆発の直前、車からは、女性とみられる声で「あと15分で爆発する。避難せよ」との音声のほか、爆発までのカウントダウンや、音楽が繰り返し流れていた。

車は、爆発の少なくとも5時間前には周辺にいたことが確認されていて、捜査当局は背後関係を調べている。

(FNNプライムオンライン12月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース