年末にかけ広範囲で大雪か 北海道できょう吹雪

社会 暮らし 気象・災害


北海道の日本海側では、強い寒気が流れ込んだ影響で、吹雪となっている。

また、年末にかけては、日本列島の広い範囲で大雪が予想される。

北海道・留萌市の映像。
吹雪によって、視界が大変悪くなっている。

北海道の日本海側では、江差町で最大瞬間風速28.7メートルを観測するなど、非常に強い風が吹き、暴風雪警報が出ている。

26日夜いっぱい、警戒が必要となる。

このあと、寒気はいったん北上し、大雪や吹雪はおさまるが、30日から、大雪を降らせる強い寒気が、九州までの広い範囲を覆う。

新潟県の関越自動車道で、多数の車が立ち往生した先週を上回る大雪となるおそれがある。

交通障害などに十分注意する必要がある。

(FNNプライムオンライン12月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース