世界の感染者8000万人超 約2週間で1000万人増 新型コロナ

国際 医療・健康


新型コロナウイルスの世界の感染者数が、日本時間27日未明、累計で8,000万人を超えた。

アメリカの大学の集計によるもので、およそ2週間で1,000万人増えたことになる。

ヨーロッパでは、ワクチン接種の準備が進む一方、変異種の感染例が、スペインやスウェーデンなどでも確認され、各国は、水際対策を強化している。

(FNNプライムオンライン12月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース