【速報】年末年始 医療体制確保に全力 政府対策本部で菅首相

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康


菅首相が、年末年始の医療体制と検査体制に万全を期すと強調した。

菅首相「必要な方に、必要な検査・医療が提供されるように、保健所等で実施している受診相談センターを、年末年始も24時間で対応できる体制を確保する」

新型コロナウイルスの変異種が国内でも見つかったことを受け、政府は28日午後、対策本部の会合を開き、菅首相は、年末年始も「休日・夜間診療所や輪番制による診療体制の確保、一定の検査体制確保を行う」と表明した。

変異したウイルスについて、菅首相は「変異種は感染力が強い可能性があるが、ワクチンが効かないとのエビデンスはない」と指摘し、国民に対し、これまでの感染対策を徹底し、静かな年末年始を過ごすよう、あらためて呼びかけた。

(FNNプライムオンライン12月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース